スカイウェーブ CJ45A 愛車

2019年4月15日

私の愛車はスズキの「スカイウェーブ」(^O^)/

 

 

 

 

 

 

ビッグスクーターという部類のものですね、一時期マジェスティが大人気で火が付きましたが、その後落ち着いてしまいました。
現在は通勤で使用する125cc~150ccが人気でスクーターの新たな時代が到来したようです。

わたしのバイクは型式CJ45Aで俗にいうところのtipeMというやつです。
ゆったり乗れますが、一応マニュアルモードもついてる仕様です。

なぜビッグスクーターに乗っているのか?

1・単純です。楽してバイクに乗りたいから・・・
車もそうだけど、ギアだ、クラッチだの操作をするのが苦になってきました。
年齢ももうすぐ50歳ですからね。

2・経済的だから・・・
車はかみさんが乗っているし、以前までは車が2台でした。
私は燃費の悪いミニバンに乗っていた事もあり、今はとっても経済的なんです。

3・デカいから・・・
ボディサイズは、大型バイクに引けを取らないサイズ感でゆったり乗れるんです。
威圧感のあるものに乗りたい衝動があるもんで(笑)

という理由からスカイウェーブ(略:スカブ―)になったわけですね。

今の季節は正直、寒いというより凍えるという感じですが、防寒をしっかりしてしのいでいる状況です。
そろそろ、バイク乗りにはちょうど良い季節の到来ですね(^^♪

ツーリング、花見、いいですね~(^^♪

そして花火、夜の海、素敵です(^^♪

ddzphoto / Pixabay

 

車に乗っている時は、何も感じなかったのですが、今実感しているのはやっぱり「風」が心地よいのと、色々な場所での「空気」が違うという事ですね。
海の匂いや、土地土地の匂い、草の匂いなど四季を感じることがダイレクトにできるのがバイクの醍醐味ですね。

私はタクシードライバーですが、会社までバイクで通勤してます。
駐車場代がかからず、ガソリン代も燃費が良いからほとんどかかりません。
金銭的にはかなり負担が減りましたね~(#^.^#)

 

そんなこんなで実際に改めてバイクに乗って感じることを・・・

バイクのすり抜けや、追い越しについてです。
私は、乗用車やトラックも運転したことがある中で、今はバイクに乗っています。
どの環境も経験しているからこそわかります。
バイクの追い越しやすり抜け程危険な行為はありません。

バイクは慣れてくると過信という心理が働きます。
「まっすぐ走っている車の間なら安心だ」
「自分が気を付けていれば大丈夫」
この感情が命取りになります。私は上記のような行為はしません!
ほとんど車と同様の動きですね。

タクシーの仕事をしている時は特にバイクや自転車の行動が怖く感じます。
お客様を載せる時、お客様とタクシーの関係を後ろから確認しているはずであろう自転車やバイクがすごい勢いで迫ってくるんです。
こんな状況は日常茶飯事です。

これで事故したら、バイクや自転車は「弱者扱い」ですからたまったものではありません。
もう一度言います!
私は双方の気持ちを理解したうえでこの文章を書いています。
今はスクーターも進化していますよね。
だいたいそのあたりのライダーが事故してます。
気を付けてくださいね~(ノД`)・゜・。

という事で時間に余裕をもって危険な運転をせずに楽しいバイクライフを送りましょう。